« 意気地って知っていますか 最近男がいなくなったのが悲しい | トップページ | 悲痛にも庭に毎年花が増えて行く 今日で震災から2年半 »

2013年9月10日 (火)

変幻自在な人間でなければ生き残れない 自分のスタンス不要論

2013_0906_163106dscn4790

自分の生きるスタンス

自分の仕事に対するスタンス

そんなことを口にする人間達がいる

それは逆論を言いますとそのスタンス以外のことはできないと言う

硬直した姿である

スマートに生きることは美しい

それと固定概念は水と油の様なものである

戦国時代を見ていますと色々な陣構えで戦った

しかし戦ですから色々と状況が変化して行く

その時瞬時に変幻自在な陣構えに変えれないと大敗してしまう

今の世もビジネスなんかはそういう柔軟な対応変化をできないと

倒産してしまう

「自分が」とか「自分の」は要らないのである

状況判断してどれだけのスピードで対応できるか

そう

相手は消費者という誠に多様なライフステージの中で

生きている多角的な価値観を持った手強い相手なのですから

生きて行くということも一緒である

毎日の様に色々な状況変化が起きる

そこに硬直的な考えを持っていたら生きてなんて行けない

臨機応変に対応して生きて行かなければ化石の人となり

皆に置き去りにされて行ってしまう

孤独という訪問者が訪れるだろう

自分のスタンスというのは一見格好良く聞こえるが

自分だけの想いであって他人排除論にもつながる

みんなのお陰で生きて行ける

そんな謙虚な気持から再出発してみたらどうだろう

自己主張は時として大きな敵を作ることがある

敵が変幻自在な人間だったら潰されてしまう

人を侮ってはならない

素敵に生きて行く一番大きな武器

その名は謙虚さではなかろうか

自分よりも相手を先に考える

そんな大きな心が欲しいものである

白鳳神社 宮司 宮川吉弘拝 

« 意気地って知っていますか 最近男がいなくなったのが悲しい | トップページ | 悲痛にも庭に毎年花が増えて行く 今日で震災から2年半 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事