« 愛があせて行く 薄れて行く 時と共に それは快楽的愛だから | トップページ | 世の中の不条理を感じて 赤ちゃんに何の罪があると言うのか  »

2013年10月26日 (土)

都会で戦うのもいい でもいつも心に故郷を想うことが必要だよ

2013_1008_090404dscn4999


私も都会で戦っている

しかしあの喧騒の中で自分を見失いそうになる時もある

人間関係も色々な地方から人が集まってきているから

時として複雑な思いをすることがある

みんなそこで戦っている戦場にも思える

人の心を思いやるより先ずは自分を守らなければ生きては行けない

それが都会というものかも知れない

都会は便利も良く住みやすい

全てが合理的に造られている

人間はそういう都会で故郷を忘れてしまう

都会の色に染まって行く

自分を見失っていることに気がつかないでいる人たちの群れ

成果が一番で人間性の存在はずっと下に置かれている

無味感想な人間関係

殺伐とした社会

全てが便利で合理的な造られた街

だからいつも故郷の素朴さを思い出して欲しい

そこには合理的な考えはない

あなたの食卓と温かな暖炉が用意されている

駅を降りると懐かしい香りがして澄んだ空気があなたを包み込む

そこは戦いとは無縁だから人はみんな大らかだ

人情深くあなたを迎えてくれる人が大勢いる

いつも心に故郷がある人は人に優しくなれる

人を包み込む温かさがある

素朴と誠実

それが故郷である

どんな人間も最後には故郷に戻る

その時にあなたは幸せを感じれるだろうか

人間が変わってしまったと言われないだろうか

人間の幸せとは何なのかを故郷を思い描いて感じれる

そんなあなたであって欲しい

故郷をいつも心に


白鳳神社 宮司 宮川吉弘拝 

« 愛があせて行く 薄れて行く 時と共に それは快楽的愛だから | トップページ | 世の中の不条理を感じて 赤ちゃんに何の罪があると言うのか  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事