« 不安をあおるものを宗教とは呼ばない 相談電話から  | トップページ | 神や先祖を祀らないで なぜ自分が幸せになるものか »

2013年10月 6日 (日)

鯉に恋してPARTⅡ 鯉の池上げ完了 居間に180㎝水槽

2013_1004_165214dscn4986  

池にいた鯉たちを池上げして居間の水槽に入れるまで

3日間もかかってしまいました

後3匹は寒さでちょっと弱っているので塩水浴中

プロも一緒に手伝ってくれました

鯉に恋をするのはいいのですが水作りが大変

バクテリアを繁殖させたりろ過装置が余程しっかりしていないと

鯉たちはあの世行きになってしまいます

アヤメや菖蒲の花を植え池には鯉が泳いでいる

誠に日本的な風景ですが鯉を飼う難しさに直面し

毎日が勉強の日々です

私の描いていたイメージを作り上げることは至難の業だと

痛感している毎日です

鯉は冬眠に入るから池を深く掘ればいい

強い魚だ

雪くらいなんのその

全て間違った情報でした(汗)

非常にデリケートでちょっとの気温変化で風邪をひいたり

病気になったり

今は180㎝の水槽で26℃の水温で優雅に泳いでいます

遂にはプロに頼む始末

水質チェックやら餌の吟味

病気にならない対策など難し過ぎて頭の中がぐちゃぐちゃですよ~

参ったなぁ

しかしギブアップする訳にも行かず大きな仕事を自ら抱え込んでしまった

という感じです

それに比べてメダカは強い

餌さえやっていればいいという感じです

鯉に恋してとんでもない目に遭っている

やはり恋とは辛さを伴なうようです

鯉に恋してかぁ

笑い話にもなりませんね

生き物を飼うとはこういうことだと今更にして学んでいるのでしょう

一生勉強ですね

何事も

もう恋なんかしたくないわ~

以上 宮司の悲鳴編でしたぁ~

ハハハ・・・

自分でも笑うしかないわい


白鳳神社 宮司 宮川吉弘拝 

« 不安をあおるものを宗教とは呼ばない 相談電話から  | トップページ | 神や先祖を祀らないで なぜ自分が幸せになるものか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事