« 当神社の節分で唱える言葉は『福は内 福は内 福は内』 | トップページ | 山を登ればここからが神の領域だと分かる 大物登山家も体感 »

2015年2月 5日 (木)

『幸せの煮物 お母さん』  ~巫女綴り~

2015_0120_221042dscn8788_2



『これ・・・宮司さんに・・・』

当神社に十年来通ってくださる信者様のお母様が

宮司の為にと鍋ひとつ わざわざ作ってくださいました


煮物とは不思議なもので 同じ素材 同じ調味料でも

作る人、家庭によって こんなに違うものかと楽しくなってしまいます


頂いたものは 薄味なのに中までしっかり味のしみた懐かしい美味しさ

宮司のお母様のものは ぽってりと やさしいお味

巫女が作ると・・・ う~ん、どこか角張っているなぁ・・・


やはり長年作り続けた 年季と愛情を煮込んだものは ワケが違うようです


食べた人に愛される、そして和ませてあげられる味を目指して

日々 研究ですね

ある信者様に教わりました

『慈愛』とは自分の中の幸福を他者へ与えること

ということは自分がまず幸福でなければならない

幸福とは 心の豊かさや広さ、純粋さなどがもたらすもの


いつか食べた方たちを幸せにできる煮物が作れますように



白鳳神社 巫女 拝

« 当神社の節分で唱える言葉は『福は内 福は内 福は内』 | トップページ | 山を登ればここからが神の領域だと分かる 大物登山家も体感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事